天の川銀河系VSアンドロメダ銀河系!?

 いまから40億年以内に起きると言われる銀河の衝突。
 融合した銀河系を誰が支配するのか、宇宙では人知れず過酷な戦いが続いていた。

 因果律の計算から、アンドロメダ銀河人が見つけた銀河の王は……なんと地球の和菓子会社の社員!?

なにも知らない(というか銀河が合体する時には生きてもいない)地球人たちは、果たして本当に銀河の王者となるのか?

 広大な銀河同士の融合。長い長い時間の果てにおきる現実。
 なんでもない毎日を暮らしていた地球人たちは、その事実にどう向き合い、どんな結末を迎えるのか?

※シアトリカル・プラネタリウムは演劇を中心とした作品です。
通常のプラネタリウム投影番組とは異なりますことをあらかじめご了承ください。

3月27日(金)無事終演!!
平塚市博物館プラネタリウム(神奈川県)
14:30〜/18:30〜 2回公演。開場は開演の30分前

入場料200円・定員60名(18歳未満、及び65歳以上の方は無料)

3月10日改め、3月13日10時より電話予約開始
TEL:0463-33-5111平塚市博物館プラネタリウム担当まで

 シアトリカル・プラネタリウムはおかげさまで、今年のツアーで20周年を迎えることができました。烏合の衆である雑貨団と、そのわけのわからない作品たちを暖かく迎えてくださった各公演館のスタッフの皆さんと、さらにその公演を生暖かい目で見守ってくださったご観覧の皆様に、厚く御礼申し上げます。
 正直、こんなに続くとは思っていなかったですし、もっと言うなら自分でもちょっと飽きが来ていた時期すらありました。だけど、今ではプラネタリウムという場所に、初演の時以上の魅力と可能性を感じています。あと70作品くらいはアイデアもあります。本当本当です。
 この春の公演「ギンガロメダ」は、作品missionナンバーが31作目であることから、メシエ天体番号M31のアンドロメダを連想してはじまった公演企画です。そして夏には、2015年が国際ひかり年であることから、アインシュタインにまつわる作品が予定されています。
 次の10年、そして20年も、同じようにご挨拶できたらいいなあとニヤニヤしつつ、公演準備に戻ります!

雑貨団代表・小林善紹