雑貨団シアトリカル・プラネタリウム
出演者募集しております!

出演者募集しております!

全国のプラネタリウムを対象に行っているコメディ演劇っぽいツアー公演、「シアトリカル・プラネタリウム」が、出会いを求めて、新規出演者を募集しております!!

雑貨団は春ツアー(3月〜4月)、夏ツアー8月〜10月あたりにツアー公演しております!
(旅に出たらず〜っと帰れないというわけではなく、公演時に2~3日遠征をすることになります。公演日と地域が重なれば連続した旅となる場合もあります)

公演イメージ。星空と演劇の共演盛りだくさん! 

雑貨団シアトリカル・プラネタリウムとは、プラネタリウムを会場に、演劇、映像、そしてプラネタリウムが一体となった、総合作品のシリーズです。96年から、毎夏欠かさず公演を行っております。
通常は春にひと作品、夏~秋にひと作品、それぞれ稽古し、巡回公演を行っています。
募集しているのは、俳優さん(あるいは将来的にそうなりたい方)の出演者です。台詞を言って、演技をします。もしかしたら歌うし、踊るし、戦いますが、それは適正を見て判断いたします。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

応募の条件は以下の通り。

・ツアーでの演劇公演、そして宇宙や天文に関して興味のある方(知識の量は問いません。ただただ好き!ってだけでも可!)。雑貨団公演をご覧いただいた方が望ましい。
 
・作品に予定されている公演、あるいは新規で参入する公演に出演対応できる方。夏ツアーでだいたい5〜6箇所を巡回します。
 
・稽古期間の間、毎水、土、日の夜間に東京町田市、神奈川横浜市などで行われる稽古に、原則すべて参加できる方(公演初日前は、追い込みとして1週間程毎日稽古。条件等応相談)。稽古場への交通費は雑貨団負担。現在最も遠いメンバーで、我孫子市から稽古に来ています。
 
・【重要】心身ともに健康で、やる気のある方。少人数のツアー公演のため、舞台設営等にも意欲を持って取り組んでくださる方。
以上条件を満たす方、あるいは雑貨団が都合を合わせられると判断できる方を、老若男女、あるいはその中間、どなたでも、面接と簡単なテストを踏まえて、ゲスト出演者としてお迎えしたいと思います。

 
・ツアー中の交通費、宿泊費は雑貨団負担。
 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 
雑貨団では、今後の事業拡大も考えて、新しい人との刺激的な出会いを求めています。
金銭的なフォローが足りないことが申し訳ありませんが、経験(あるいは旅行!)と割り切って意欲的にご参加下さる方を待っています。
今期参加は難しいけど興味がある、という方も、今後の出演者も併せて募集しております。
雑貨団には、スケジュールを合わせて撮影する「映像パート」の出演枠もあるので、お気軽にご連絡下さい!

連絡先 info@zakkadan.netまで「出演希望」と標題し、
・お名前
・連絡先(メールアドレスで結構です)
・居住地
・過去に雑貨団作品を見たことがあるかどうか
・質問等
を明記の上、ご連絡ください。
折り返しご連絡し、面接と簡単な演技テストを行って適正を判断いたします。
…と書くと恐ろしげですが、お互いに合うか合わないかを知るために会ってみましょうの機会です(こちらだけでなく、応募くださった方が断りたくなるかもしれないし!)
 

私たちの作品に、新しい風が吹いてくることを期待しております!!
新しいことをはじめたい方、新たな舞台を探している俳優さん、そしてまさかの雑貨団に関わりたいファンのみなさま!!
いつやるの!!………ねえ、いつやるの!?
ゆるくて、楽しくて、宇宙は美しい。そんなシアトリカル・プラネタリウムをご一緒に!
 
雑貨団代表・小林善紹

雑貨団のキャストのひと言コメント

やしろのりこ
「プラネタリウムという場所で演じてみて、その空間の魅力、特別さの虜になりました。
闇は本当に闇だし、星空は本当に空間全てが星。
完全な闇や星空に囲まれて、その中心に自分が立つ事の特別さ。
舞台だけど限りなく本当に近い感覚。
プラネタリウムという空間が作り出す世界観の中にすんなり入って、集中して演じる事が出来ます。
その反面色々な会場があるので、お客様との距離が近く息使いまで届きそうな所や、逆に大きなプラネタリウムではプラネタリウムが巨大なスクリーンと化したり、会場ごとに違う魅力に溢れ、新鮮な気持ちで演じる事が出来るのも醍醐味だと思います。」
オグラミツヒロ
「星空や星座とのコラボ、ムービーとの掛け合いは、普通の小劇場では味わえませんよ!」
じゃっかる
満点の星空が降りしきる中で台詞を喋る気持ちよさは一度体験したらやみつきになります!」


↑平塚市博物館で!

↑倉敷科学センターで!

↑長野市立博物館で!