NPO法人ちばサイエンスの会主催(子どもゆめ基金助成事業)

おかげさまで無事に終了しました!

2006年12月2日(土)13:30〜
千葉大学教育学部視聴覚教室
(総武線西千葉駅から南門まで徒歩2分)

千葉大ホームページ

51年前、初めて日本のペンシルロケットの水平発射が行なわれた場所、東京大学生産技術研究所。今は名を変え、千葉大学となっています。その聖地で「千葉はロケット発祥の地」というイベントが開催!
 「カガク+アート」の雑貨団もイベントプロデュースで参加します!!イベント用書き下し作品「ロケット ア ゴーゴー」も上演!

 日本のロケットのふるさと、西千葉をもっと知ってみませんか!?

千葉イベント用書き下し短編『ロケット ア ゴーゴー』

 時は今から50年ほど前、戦後の回復を驚異的なスピードではかる日本のある研究所。

 そこに潜入したスパイは、日本のロケット博士・糸川英夫に出会い…。

夢とは?宇宙とは?かつてあった日本のモノづくりの情熱を雑貨団がお見せします!


 脚本・演出 小林善紹

 音楽 Tu-g,

 映像 若井誠

 音響操作 遠山亜希子

 制作 遠山亜希子


 出演 柴原崇

    若井誠

    山下りさ

    小林善紹

    鷹野敏明(ちばサイエンスの会)

    佐藤絵実(ちばサイエンスの会)

ほか、JAXA宇宙教育センター長・的川泰宣先生のお話や、科学マンガ家・藤井龍二先生のマンガ口座など、楽しい企画が盛りだくさんです。

 さあ、埋まり始めた師走の予定を蹴って、12月2日は西千葉へGO!