宇宙飛行士 成瀬了一

タチ

2003.07.25in平塚

2003.08.15-16in長野

 

「 雲より高く、まだ遠く。 」

 


 宇宙飛行。その近くて遠い冒険を、『打ち上げ管制室』、『ロケット見学台』、『宇宙船内』の三つの視点で描いたオムニバスストーリー。

 「人はなぜ宙を飛びたいのか」それぞれの場所、それぞれの時間で、人は答えを捜していく・・・。

 星空、芝居、音楽、そして今回新たに加わった映像表現との融合。実際の宇宙映像やCGなどを組み合わせながら、物語はより深化した表現へ。

→演出コメント

→平塚公演PHOTOS

→駄文「僕たちの夏休み」

 

[閉じる]