シアトリカル・プラネタリウムvol.9

「火星人 応答セヨ」

そのごのページ。

 たくさんのご来場ありがとうございました。

シアトリカル・プラネタリウム製作舞台裏と、アナザーストーリーのレポートページ。

「火星人応答セヨ」はまだまだ続きます!


− 「火星人 応答セヨ」はこんなハナシ −

時は21世紀も半ばを過ぎたころ。

火星ドームではシルバ−スイマ−号が出航を控えていた。

その乗組員「泉五十鈴(いずみいすず)」と竹元鱸(たけもとすずき)の前に、

突如現れた火星人(?)、有動ケイ。

ロケットジャックを巡って二転三転する敵と味方。嘘と真実。

やがて明かされる真実に、いま地球は?火星は!?

そして宇宙開拓史の真実とは?

そして乗組員たちは宇宙戦争を回避できるのか!?

※とはいえこの作品はコメディーですけどね。

 

・演出コメント

・WEB小説プロローグ&エピローグ

五十鈴と竹元のプロローグ、そしてケイのエピローグ

・衣裳、公演写真(現在作成中)
・信濃路一刀イラスト展

 ※「シアトリカル・プラネタリウム」とは、雑貨団が提唱する、演劇、映像、音楽などを複合的に展開したプラネタリウムの新しい活用法です!

 


作・総合演出

小林善紹

CAST

高野智子

若井誠

八代典子

(guest)

STAFF

衣裳デザイン 

池田真由美

衣裳製作 

椎名直子・池田真由美

音響操作 

藤田登茂香(guest)

作曲 

Tu-g,

照明デザイン・操作 

石川彩枝子

装置製作 

中山明美

映像 

信濃路一刀

制作 

遠山亜希子

プラネタリウム操作 

平塚市博物館

製作協力 

平塚市博物館

平塚市博物館のページはこちら!


[閉じる]