雑貨団シアトリカル・プラネタリウムvol.15「いつか、そらまで」

全ツアー日程を無事終了いたしました!

ご来場いただいたみなさま、

ご協力いただいたみなさま、

本当に

本当にありがとうございました!

 

★稽古日誌はこちら

★キャストインタビュー第6回:柴原 崇


宇宙飛行士が、夢でした。


「ウチュウ+アート」をコンセプトに独自のパフォーマンスを続ける雑貨団シアトリカル・プラネタリウムプロジェクト。ライブの演技、演奏に加え、回を重ねるごとにバージョンアップしてきた映像ももちろん完全オリジナル!今作もめくるめくSFストーリーがプラネタリウムで展開します!!


ZKD-015 BLUE SAVER

 

 

公演日程

 ・3月18日(日)福島県・郡山公演 ※終演いたしました!

  郡山市ふれあい科学館(スペースパーク)宇宙劇場  tel024-936-0201 近隣地図

 ・3月21日(水)東京都・東大和公演 ※終演いたしました!

  東大和市立郷土博物館 プラネタリウム tel042-567-4800 近隣地図

 ※先行配布されましたDMの東大和市立郷土博物館へのアクセスに「西武バス長円寺行」とありますが、バスルートの改正により「ダイヤモンドシティ行」に変更となりました。ご迷惑をおかけしますが、ご乗車の際はお気をつけ下さい。

 ・3月24日(土)東京都・杉並公演 ※終演いたしました!

  杉並区立科学館 プラネタリウム tel03-3396-4391 近隣地図

 ・3月30日(土)神奈川県・平塚公演 ※終演いたしました!

  平塚市博物館 プラネタリウム tel046-333-5111 近隣地図

 

福島県・郡山公演
東京都・東大和公演
東京都・杉並公演
神奈川県・平塚公演
18(日)

21(水)祝日

24(土)
30(土)
10:30
14:00
14:00
14:00
15:00
18:00
19:00

※郡山会場は前日前売り券の発売がございます。
※東大和、杉並会場には当日券のご用意があります。
※平塚会場は予約が埋まり次第締め切りとなります。

WEB予約の受付は終了いたしました。

空席状況は会場に直接お問い合わせください。

 ※表示は開演時刻です。開場は開演の30分前を予定しています。

 ※作品内容などのお問い合わせは雑貨団までメールでお寄せ下さい。


ものがたり

 舞台は2040年。このころ、日本でもすでに人間が宇宙に行く時代が到来していた。

 宇宙飛行士の見習い・上野カンナを乗せた宇宙船・ブルーセイバーは、突如SOS信号を受信する。そのころ、彼女の兄で宇宙船技術者の上野マモルは、地球から不思議な流星群を目撃していた。

 刻々と変化する状況。登場人物たちそれぞれの思惑。交錯する謎と、過去に起こった忘れられない悲劇。

 広い宇宙の片隅で、誰もが前に進む強さを探して、迷っている。

 そして、兄妹の絆が運命のミッションをスタートさせる…。


メンバー一同(ふれあい科学館宇宙ステーションきぼうモジュールにて)


キャスト(映像出演者含む)キャストインタビューはこちら!

 古川龍太劇団ボーナスストレッチ

 八代典子

 渡邉亜希子劇団ボーナスストレッチ

 能登 寛(お芝居カンパニーSPIRALMETHOD

 小林善紹(雑貨団)

 柴原 崇(雑貨団)

 若井 誠(雑貨団)

 山下りさ(雑貨団)

 盛山佳代子


スタッフ

作・総合演出 :小林善紹

映像監修 :若井 誠

映像製作 :若井 誠

       若井 実

       小林善紹

作曲・演奏 :Tu-g,

舞台装置/照明:雑貨団

デスク :遠山亜希子

制作補助:柴原 崇

プラネタリウム操作:プラネタリウム各館

製作協力:平塚市博物館/劇団ボーナスストレッチ

 

キャストインタビュー!

★第1回:古川龍太(劇団ボーナスストレッチ)

★第2回:八代典子

★第3回:渡邉亜希子(劇団ボーナスストレッチ)

★第4回:小林善紹(雑貨団)

★第5回:盛山佳代子

★第6回:柴原 崇(雑貨団)


 
 

★過去のシアトリカル・プラネタリウム作品はコチラ


ただいま公開中。日替わりでキャストが綴るいつそら稽古日誌はこちら

 

モドル

雑貨団/プラネタリウム/シアトリカル・プラネタリウム/イベント