たいへんおせわになりました!

シアトリカル・プラネタリウムvol.14「アストロティタイム」

おかげさまで全ツアー日程を終了いたしました!
稽古場ブログはこちら!!
 

公演終了後のスペシャル4大追加コンテンツ!

 公演フォト 

 衣裳と小道具 

  演出コメント 

テーマソング/エンディングムービー

 
 

公演スケジュール 2006年 8月 

公演会場 16日(水)17日(木) 長野市立博物館 プラネタリウム(長野県) tel026-284-9011

     23日(水) 東大和市郷土博物館 プラネタリウム(東京都) tel042-567-4800

     25日(金) 平塚市博物館 プラネタリウム(神奈川県) tel046-333-5111

8月
16日
17日
23日
25日
会場
長野
長野
東大和
平塚
15:00
14:00
18:30
18:30
18:30
19:00
入場料
無料
無料

おとな ¥200
こども ¥100

無料

※公演はすでに終了しております。

 
 

story

 近未来のある日、日本の宇宙飛行士学校から突然宇宙船が打ち上げられた。乗っているのは落ちこぼれの3人の学生たち。そして謎の人物「ミスターX」からの通信が。事件の深刻さとは裏腹にまったく緊迫感のない彼女らは、果たして無事に地球に帰還できるのか?そして宇宙船発射の真相とは? そして…はたして宇宙でお茶(緑茶)は入れられるのか!?

 大変な事態がまったく大変視されないまま、物語はどんどんと不可解な方向へ。この夏一番ゆる〜いSFドラマが、いま、地球衛星軌道、地上600キロの宇宙へ……。


 

 オマケ!

 公演においでいただくと、劇中に登場する「銘茶・六道輪廻(←架空)」をお土産にもれなくプレゼント!

 中身は静岡の高級煎茶です。お一人様分が急須でいれられるお茶の葉です。

「もったいなくって飲めません〜」とありがたいメッセージもいただいてます!!


シアトリカル・プラネタリウムとは?

 「シアトリカル・プラネタリウム」は雑貨団が提唱する、プラネタリウムの新しい活用法です。プラネタリウムの持つ星空と映像の投影技術と、演劇や音楽のライブパフォーマンスを融合させることで、未知の作品創造を模索するプロジェクト、それがシアトリカル・プラネタリウムです。
 脚本、音楽、映像、衣裳など完全オリジナルで製作するいつも通りのこだわりのスタイル。コミカルにテンポよく進展しながら、科学内容を織り交ぜて哲学の世界にまで進む物語は、子供から大人まで幅広い共感を誘います。

 過去のシアトリカル・プラネタリウム作品はこちら

 
 

 

 
 

casts(名前クリックで登場人物の写真が見られます)

 トモ(加古田智乃) 柴原 崇

 ナナオ(小石菜奈緒) 山下りさ

 カイ(御神縄カイ) 古川龍太(ボーナスストレッチ)

 ミスターX 小林善紹

 ナレーション(声の出演):盛山佳代子(guest)


 

staffs

 脚本・総合演出 小林善紹
 原案 小林善紹・柴原崇・山下りさ・若井なおみ
 監修 平塚市博物館

 映像製作 : 若井 誠・小林善紹

 V J ; 遠山亜希子

 作曲・演奏: Tu-g,

 衣裳デザイン・製作: 遠山亜希子

 舞台製作 : 雑貨団

 小道具  ; 山下りさ

 デ ス ク  : 遠山亜希子

 プラネタリウム操作 :長野市立博物館/東大和市郷土博物館/平塚市博物館(公演順)

 製作協力 ; 西澤家の皆さま・独逸屋・ファインエステート・LOPCHU・ボーナスストレッチ

 

 
     
 

稽古場ブログ公開中!!

キャストが当番制で書いてる写真付き稽古場レポート!

 

 

閉じる