2007年「いつかそらまで」公演で登場したブルーセイバー号。2013年のプラネタリウム番組「宇宙を夢みて」でも再登場しました。2007年バージョンでは尾翼にロゴがありますが、2013年版は無標識。

ブルーサイバーはギミックとしてコンテナが開き、中から折りたたみ式のロボットアームを出すことができます。

2011年「・」←dotに登場したマグロ。ロボでもなんでもなく冷凍のマグロ。宇宙に運ばれる設定です。劇中でも大活躍します。

2010年「バン!バン!バババン!」2011年「・」←dotに登場したジゴグバズラドン。自立進化プログラムにより怪獣化したロボットです。 手前には「二人乗り宇宙服」が見えます。

2010年「バン!バン!バババン!」に登場したジゴグバズラドンのロケット搭載バージョン。実はこいつの動画のデータが飛んだので、この写真しか残っていないのです。

2008年「スーーーツ!!」以来、さまざまな作品に登場している宇宙港。21世紀中盤に建築されたという設定で、雑貨団作品ではお馴染みです。

2011年「・」←dotに登場したウラディーミルとエストラゴン。真ん中にいるのが電波発信機ドットコード。ジゴグバズラドンの兄弟機と言えるかもしれません。

2013年プラネタリウム番組「宇宙を夢みて」に登場した教官の宇宙船。実は設定上は「烈風赤虎丸」という船名が……。

2012年「ほしのうみへと」に登場した、アバタールシステム、クリシュナです。 感覚を共有しながら宇宙船外で作業をすることができる拡張現実マニュピレータです。

クリシュナのアウトライン。まだ作り込む前なのでシンプルです。

クリシュナは本船から有線操縦されるため、ケーブルを引きずっております。

2012年「ほしのうみへと」の中ではペンシルロケットも登場。

アニメーションレンダリングで描き出したクリシュナ。本編未使用。